眼精疲労(眼の悩み、頭痛)

パソコンや携帯電話などにより眼精疲労、頭痛のお悩みがある方にセルフケアをご案内するものです。

たくさん目を使った後のセルフケア

①ケアすべき部位:(体の表面)首から腰(体内)心・小腸

②オススメなゆるめ方:

・ラジオ体操の深呼吸と首・肩のストレッチを、大きめにゆっくりの動作で行う。詳しくはこちら→URL

・仰向けで寝る時に目に月明かりより明るい光、両耳に音が入らないようにする。

・下腹部から足をちょっと熱めのお風呂(半身浴)で5分程度温める。詳しくはこちら→URL

・目の周りを優しく薬指で押す。詳しくはこちら→URL

・まぶたの上に、塩枕を載せる。

 

点眼液の手作りレシピ

市販の目薬を買うのも1つの方法ですが、実は、自分用くらい点眼液を食材で作ることができます。お金も掛からず安全で簡単な作り方をご紹介します。

Step1:衛生環境の準備

 

Step2:道具の準備と消毒

 

Step3:安全な水と材料の準備

 

Step4:保存容器の消毒と保存方法

Step5:目的別のレシピ

①乾燥に対する点眼液
②乱視に対する点眼液
③花粉症に対する点眼液
④異物を洗い流すための点眼液

普通の水道水には塩素が入っていますので、そのまま洗うのはオススメしません。

 

まぶたに載せる塩枕・頭の疲れをとる塩枕の作り方

Step1:衛生環境の準備

Step2:道具の準備

Step3:材料の準備

Step4:塩枕の作り方(縫わない場合)

Step5:塩枕の温め方(縫わない場合)

 

点眼液の道具・塩枕・整体枕が必要な方へ

(メール?お問い合わせフォーム?)

①点眼液の道具②縫ってある塩枕③頭首肩の疲れが取れる整体枕をご希望の方はこちらにお問い合わせください。注文を受けてから材料屋さんに連絡して用意をし、発送準備の目処がついたら発送日時についてご連絡します。