不妊・妊活

不妊のお悩みがあったり、妊活を前向きにやりたい方に向けて、公益で有用な情報をご案内するものです。

 

不調が改善する習慣作りのオススメ

灯台下暗し、自分の問題ほど気づきにくい

健康問題は自分の考え方の癖、偏りからきています。私たちは誰もが自分中心にしか物事をみたり考えたりできないものです。経験できるのが自分1人分だからです。その結果、気づかないままに心・精神・体にも偏りが生じて乱れることはよくあります。まして、24時間365日監視されていない相手に丸投げするつもりでいても、相手も限られた知識と経験の中から応じようとするので、解決策が外れてしまうことがあります。一方、考え方の癖と偏りに気付く、あるいはご自身に合っていない習慣的な行動を発見し改善することで、解決することは十分に可能です。

【問題が生じる共通の要因】

私たちは頭の整理をしやすくしたり、共通のルールで暮らしやすくするために「線を引いて」います。実は、この線が現実に合っていないことで問題が生じるのです。例えば「女性は35歳以上になると妊娠の率が下がり、奇形児の率が上がります。」と言う説を聞いたことがないでしょうか?この説は、部分的には合う人もいるけれど、部分的には合っていない人もいます。40代・50代にもかかわらず体内環境が若く健康に維持されていれば健康な赤ちゃんを出産している人が全国に何人もいます。また、年齢は20代と若くても不健康な生活の繰り返しで弱体化あるいは老化速度が早くなっている人には妊娠が難しいとなります。問題があるとしたら、今使っている「線」が便宜上の道具で間違っていて問題が発生しているものと考えて、新しい見方を探すと良いでしょう。

元氣・子宝な人に触れ合うと元氣が移ります

問題の要因が見えるようになればほとんど解決しますが、見えない状態の時は、身近にいる健康長寿な方、子宝に恵まれている方に触れ合いにいくことがオススメです。病気が移るの逆で、実は元氣も移るものです。何気なく健康な人がやっている習慣を教えてもらって真似するのが良いでしょう。特に物事の捉え方、考え方、交友関係、仕事の仕方、食事、運動、睡眠と、普通の会話で聴ける話題で良いと思います。まずは「これはやってみたいな」「できそう」と思ったものから始めるべきです。一方、運動のような習慣化のハードルが高いものでも気になったものは、「まずいつまで継続する」と決めて取り組むと良いでしょう。教えてくださった方に「ありがとう」「やってみました」と話すと、さらに良いことを教えてくださるはずです。

毎日10分で前向きな心に整える習慣作りのオススメ

心に元気がない時間を長くするほどに身体も元気がなくなってしまいます。毎日リセットする短い時間を持つことが、健康に非常に良い効果となります。もし10分でできることであれば何でも良いと思います。ただし、自分がスッキリするからといって誰かを傷つけたり自然破壊することは避けましょう。あなたのいる世界は、あなたとあなたの周りでできていて、周りを破壊してしまうと、我が身に返ってくるものです。

【心を前向きにするための習慣の例】

  • 明るい心になる音楽を聴く
  • 歌ってストレス発散する
  • 体を動かしてストレス発散する
  • 瞑想などで静かに心と身体と向き合う
  • 好きな人や憧れの人の掌を額に当ててもらう
  • マイナスの状況から立ち上がった人の体験談を読む
  • 楽しくなる人と話す時間を持つ
  • 悲しい・暗い・不安になる環境と人を避ける

男性向き!トンビが鷹を生む確率が上がる妊活のオススメ

絶対に避けるべき!精力が下がる危険な行動とは

男性の精力を下げる危険な行動と精力を維持する良い行動については別途詳しくご紹介します。

男性向き!授かった親族の記憶調査と記録のすすめ

どうして自分が生まれることができたのかを両親にお聞きすることは、とても良いヒントになります。もしご両親に聞けない場合は、ご親戚が良いでしょう。お子様のいる血縁者は、性質が似ている可能性が高いからです。調査すべき親族の範囲、記録の付け方をご紹介します。

赤ちゃんに妊娠前の○○が影響する!トンビが鷹を生む確率の上げ方

健康な赤ちゃんが生まれてくれると嬉しいですね。さらに、才能・人格が備わった人に育つとどれほど嬉しいでしょうか。ここでは、妊娠前に男性が努力することで、トンビから鷹が生まれる確率が上がる方法をご紹介します。

誰にも知られずに健康チェックする方法

最近は便利な世の中になり、男性の健康がこっそりと自らチェックできるようになりました。ここでは、どんな時に健康チェックをしたら良いのか、健康チェックにオススメの道具をご紹介します。

楽しく良い父親になれる物理的方法

お腹に赤ちゃんができない男性は父親の感覚を得るのに苦悩する場合もあると聞きます。しかし、心・精神の世界は目に見えないのですが、物理的な世界とよく共通しています。諦める=「投げる」と表現するのも似ているからこそです。だから、物理的な方法で、心・精神を父親に相応しく整えていくことは可能です。父親教育を自ら楽しく実践できるような物理的方法をご紹介します。

女性向き!健康的に赤ちゃんを授かる方法のオススメ

絶対に避けるべき!妊娠力を妨げるものとは

心・精神・体の3つが健康になると妊娠しやすくなるとイメージすると思いますが、実は、その健康を阻害するものを取り除くことが最も近道です。何が障害になりやすいか、についてご紹介します。

女性向け!人の妊娠体験を参考にする場合のポイント

御先祖から親の代まで妊娠してきたのに突然にあなたが妊娠できなくなる、ということは滅多にありません。授かった女性の社会状況・背景と経緯をよく聞いてみましょう。

年齢を気にせず妊娠・出産をやさしくする方法

野生動物は、年齢という線引きをせずに生きていて、高齢出産をしていることはよくあります。また、オーストラリアでは40代で結婚して初産もよくあります。同じ国内でも、毎年おおよそ50代で出産している人がいます。ここでは、年齢を気にしている人でもできる、妊娠・出産をやさしくする方法についてご紹介します。

男女共通!現代科学と伝統療法を併用する妊活のオススメ

現代科学のメリットとデメリット

権威のある方にお任せするのか、自分の心・精神・体を自分で管理するための手段を探して行うのか、2つの道があると思います。体が必要だと判断して起こしている症状の原因が特定できて、その原因解決になる可能性と、デメリット(有害事象・副作用)を見比べるようにして具体的な方法を判断したら良いでしょう。特に現代科学の医学は検査方法が機械化されていて個人差が生じにくいことと、かなり緊急性のある症状への治療が得意分野です。

伝統療法のメリットとデメリット

現代科学に比べて、御先祖様の世代からのデータがあるため、経験値がたくさんあるのが伝統療法です。ただし、診察はかなり感覚が鋭くなって熟練するのに年数と例数が必要と言われています。熟練の先生ほどに口コミと紹介での集客のみで営業している傾向があり、熟練の先生を探すのがちょっと難しいかもしれませんが、周りの方に聞いてみるのは価値があると言えます。

現代科学と伝統療法(民間療法)の良いところ取りがオススメ

妊娠・出産できる健康状態なのか、調子が悪いところをまずは特定できれば、解決に向かいやすいです。だから、現代科学での検査は機械でわかりやすいもの、体に負担にならないものから始めると良いでしょう。検査の結果を受けて、経験値の豊富な伝統療法あるいは民間療法がオススメです。国家資格の必要な療法は、ある程度の危険性が伴いますが、技術に問題のない治療ができる先生であればほとんど問題はなく、少し早めに体感が出ます。民間療法として得意なことは自然治癒力を高めるお手伝い(ケア)で、危険性が高いやり方を避けたものを選ぶと良いと考えられます。当サロンでの安全性については、以下のページでご確認ください。

【当サロンの安全性について】

  • 検査とケアの機械(メタトロン)について→URL
  • 整体の方法について→URL

子宝・子育てに関する男女の体験談の募集

皆で子宝になって未来を明るくしていくために、子宝・子育てに関する経緯・体験談を情報収集してご紹介していきたいと思います。ぜひ、こちらにご連絡ください。